両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース) 助成金申請 一宮
文責 社会保険労務士 井戸

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)

今回は仕事と不妊治療の両立をサポートする助成金をご紹介します。

不妊治療と言えば、高額な医療費がかかることから、当事者に対して不妊治療の費用を補助する公的な制度があることが知られていますが、今回ご紹介する両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)は、働きながら不妊治療を行う事を支援するために職場制度を整えた企業に助成されるものです。
両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース) 助成金申請 一宮
お問い合わせください。私たちが応対いたします

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)の支給要件


両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)を受給するには、以下の全ての条件を満たす必要があります。
① 不妊治療と仕事の両立のための社内のニーズを調査すること
② 不妊治療のために利用可能な休暇制度・テレワーク・時短勤務等の環境整備し、就業規則に規定し、その制度を周知させること
③ 両立支援担当者を選任すること
④ 上記③の両立支援担当者が「両立支援プラン」を策定すること
⑤ 対象労働者が不妊治療のために不妊治療両立支援制度を合計5日(回)利用すること

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)の支給額

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)の支給額は、以下の金額です。
① 支給要件の全てを満たし、最初の労働者が支援制度を合計5日(回)利用した場合 28.5万円
② 長期休暇加算として不妊治療休暇制度を連続20日以上取得後に職場復帰させ3カ月以上継続勤務した場合 さらに28.5万円加算

※ 不妊治療のための休暇制度を新規導入した場合は、就業規則の作成など新規導入経費に対して4分の3が助成される別の助成金 働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)も対象となる場合があります。

詳細は厚生労働省ホームページで

両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース) 助成金情報 一宮
【両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース】は、ひまわり事務所 助成金申請課 長谷部まで

名古屋ひまわり事務所では、会社設立から助成金申請・許可申請・給与計算・労務管理まで、御社の総務・人事部門を担当し経費節減にご協力できます。

助成金情報一覧表は、こちらから

お気楽にお問い合わせください

会社設立 介護業 派遣業 建設業などの許可申請代行 に強い 名古屋ひまわり事務所
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目28番12号 大名古屋ビルヂング25階
電話 052-856-2848
両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース) 助成金申請 一宮