愛知県一宮市で障害福祉サービスを独立開業経営するのならひまわり事務所

就労継続支援A型指定 開業経営支援

  • HOME »
  • 就労継続支援A型指定 開業経営支援

就労継続支援事業A型とは

就労継続支援A型の詳細は下記のようになっております。障害のある方と雇用契約を結び最低賃金を保障する雇用型の障害福祉サービスです。
・対象者:通常の事業所に就労することが困難な者であって、雇用契約に基づき、継続的に就労することが可能な65歳未満の者
・利用方法:給料をもらいながら利用
・具体的な仕事内容:パッキング・梱包封入などの軽作業、クリーニング業務、印刷のデザイン、食品の製造加工など

就労継続支援事業(A型・B型)の指定基準

1. 法人格を有する事
個人事業主では就労継続支援事業所の指定を受けることはできません。そのため、申請を受ける事業所は社会福祉法人・NPO法人・株式会社などの法人格を有する必要があります。
また、すでに法人格をお持ちの場合でも定款内容によっては設立できない場合があります。

2. 設備基準を満たす事
就労継続支援事業を行うためには下記の設備基準を満たす必要があります。
・相談室
・洗面所・トイレ
・訓練・作業室
・多目的室、その他運営上必要な設備の設置

3. 人員基準を満たす事

人員基準 要件
生活指導員 10:1(利用者数:職員数)以上 資格不問
職業指導員 10:1(利用者数:職員数)以上 資格不問
管理者 1人

原則、専従(管理業務に支障がない場合は他の職務の兼務可)

次のいずれかを満たす必要あり

①社会福祉主事任用資格保持者

②社会福祉事業に2年以上従事した者

③社会福祉施設長認定講習会を修了した

④企業を経営した経験を有する者

サービス管理者 利用者数が60人以下で、

1人以上必要

※1人以上は常勤

次の全てを満たす必要あり

①実務経験相談支援業務の場合、5年以上直接支援業務の場合、10年以上※資格により短縮する

②相談支援従事者初任者研修(講義部分)及びサービス管理責任者研修(就労分野)修了

 

PAGETOP